考え方

自由な生活を送るために必要なこと、それはお金です。

投稿日:2020年3月7日 更新日:

こんにちは、アヤトです。

突然ですが、みなさん収入源はいくつ持ってますか?

僕は今のままではダメだと思い、昨年の12月から副業を始めました。
まだまだ初心者なのですが、複数の収入源を持つことは大切だと思います。

皆さん、自由な生活を送りたいですよね?

僕は自由な生活を送りたいです。

会社に拘束されたり、ストレスが多かったり、やりたい事をやれなかったりする毎日は本当に嫌です。
もっと自由気ままに生きていきたい。

そのためには安定的な収入が必要なことは言うまでもないですよね。
しかも、自分が働かなくてもお金が入ってくる収入が。

そんな収入あるの?

そう思う方もいるかも知れませんが、あります。

だって、世の中には「不労所得」という言葉があるでしょう?

不労所得とは、働かなくても所得を得るということです。

不労所得とは何か。

つまるところは、配当利子所得と不動産所得だと僕は思っています。

まぁ、不動産所得は完全な不労所得ではないと思っていますが…。

不動産所得とは、大家さんになると言うことですので、物件の管理をしたり、住居者の相談事に応じたりと、貸主が動かないといけないことがありますよね。
そのため、完全な不労所得ではないと思います。

配当利子所得は簡潔に言うと、株の配当金です。

これは自分では何もしなくても収入としてお金が入ってきますので、完全な不労所得だと思います。

では、安定的な不労所得を得るためにはどうすれば良いでしょうか。

…。

株投資ですね。

最初に株投資を行い、その後は定期的に配当金を受取る。

これが自由な生活を送っていくときの収入となります。

じゃあ、投資をしたらどのくらいの収入を得られるのか。

下記を例に見てみましょう。

Aさんは毎月20万円で生活しています。
Aさんは働いておらず全て株の配当金で生活を送っています。
株の配当利回りはだいたい年4%ぐらいです。
Aさんはいくら株に投資しているでしょうか。

税金等を考慮せず、ざっくり計算すると…

6,000万円になります。

6,000万×4%÷12ヶ月=20万

上記の計算になります。

なので皆さん今すぐ6,000万円を投資しましょう!

…うん、普通ムリですね。

そう。
働かずに毎月20万円得るためには、6,000万円がまず必要なのですが、私達のような庶民は、そんな大金を普通持っていません。

なのでここからはアナタ自身の選択です。

・毎月20万を諦めてもっと低い金額を目指す
(例えば10万とか)
・6,000万円何とか稼ぐ

僕は両方選択しました(笑)

毎月10万円程度を配当で受取りつつ、週3日程働いて足りない分を稼げれば良いかなと思っています。

とは言え、月10万円でも3,000万円の投資が必要になります。

だいたいサラリーマンの平均年収は2億円程と言われています。

なので、毎月1割を貯金していけば、確実に2,000万円は貯まります。

ただこれだと、2,000万円が貯まった頃にはもう残りの人生が僅かとなっているでしょう。

もっと早くなるべく若いうちに自由になりたい!(切実)

そのためには、毎月のお金を貯金ではなく株投資に回すこと、収入を副業などでもっと増やして投資に回すお金自体を増やすこと、固定費などを見直して毎月の支出を減らすこと(これにより毎月の生活費が抑えられる)、が必要になると思います。

話が長くなってしまいましたが、このような考えから、僕は毎月お金を株投資に回したり、副業を始めて収入源を増やしたり、固定費を削減し始めました。

副業はまだ始めたばかりなので、そんなに大きな金額は稼げていませんが、毎月1万円程の収入が得られるようになって来ています。

これからどんどん勉強して、もっとたくさん稼げるようになりたいと思います。

皆さんも自由な生活を手に入れたいなら、今すぐ動き出してみてください。
じっと待っていても自由は降って来ません。
自分で掴み取るしかありません。
一緒に頑張りましょう。

ご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村

サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リボ払いの恐怖!体験から語る恐るべき手数料!!

こんにちは、アヤトです。 今日はリボ払いについて書きたいと思います。 リボ払いとは、クレジットカードで支払った代金を後から分割して返済する払い方です。 分割払いとの違いは、毎月の返済額が定額である点に …

はじめまして

はじめまして、アヤトです。 昨年11月から固定費の見直しを行い、12月から副業を始めました。 その理由は以下のとおりです。 ①今のままじゃ嫌だ。現状から脱却したい。 ②お金を増やすことで具体的行動の選 …

現状と目標と行動

こんにちは、アヤトです。 今日は僕の目標というか、とりあえずのゴールについて書こうと思います。 なぜ最初の記事にこれを書くのかというと、最終的にこうなりたい!といった理想像が見えないと、何をすれば良い …